手軽に使えるシミ取りアイテム

何をしてもダメなら皮膚科

化粧品

アルブチンやトラネキサム酸、プラセンタエキスはシミ取り化粧品の常連成分です。美白作用が働くのでできたばかりのシミだと効果が出やすいかもしれません。濃くなったシミは皮膚科で治療したほうが改善も早いです。

紫外線カットを心がける

室内にいるからと安心しきってはいけません。紫外線は蛍光灯からも降り注いでいます。ですから、室内にいる時も日焼け止めはしっかりとつけておく必要があります。重視すべき点はSPFで日差しが強い時はSPF30から50を、日常生活で使う時は10から30を目安にしてください。

食材とサプリで対応

メラニンの生成を抑えられるビタミンAやC・Eはシミを防ぐことに特化しています。中でも人参や牛レバーには多くのビタミンが含まれているのでシミ取りに有効です。あとは栄養満点のサプリを服用して様子をみましょう。

皮膚科を選ぶ時はココをチェックしている

no.1

実績

やはり経験豊富で丁寧な施術を心がける皮膚科は患者の間でも評判が良いです。シミによっては医師でも治療が難しいと判断する場合もあり、他院で断られた難しい症例にも対応できる技術の高さがあれば治療に失敗しないでしょう。

no.2

質の良いカウンセリング

患者の希望を無視して営利目的だけのカウンセリングは信用できる要素がありません。このような皮膚科は、治療も雑でシミ取りの効果を出すことすらできないでしょう。本来カウンセリングは患者の要望や疑問点、不安に耳を傾けてしっかり応えるものです。

no.3

料金の適正度

シミの大きさや数、種類で治療にかかる費用が変わるので各クリニックが提示する料金にばらつきがみられます。そのためクリニックを探す人は料金相場を必ずチェックします。ただ料金ばかりに気を取られると皮膚科でとんでもない治療を受ける羽目になるので注意が必要です。

no.4

外用薬について

シミ取り治療には一般的に保険が適用されないケースがありますがシミ取り効果を促す処方箋に保険が適用されます。費用を何とか浮かせたいと考える人もいるため、薬を使ったシミ治療をする場合は保険が適用されるか必ず確認しています。

no.5

口コミ

皮膚科を探す時に欠かせないのが口コミです。ほとんどの人が活用しているでしょう。クリニックの対応や院内の清潔感が口コミに書かれているため、探す時の参考にできますよ。良い事悪い事二つを収集できるのが口コミの特徴です。

広告募集中