肌にシミができても皮膚科で治療すれば問題ありません

組み合わせるともっときれいになる

レーザーのみの治療でもシミを綺麗に落とせますが肌の新陳代謝を活発化するピーリングを使うことでメラニン色素をより多く排出することができます。

様々な治療法でシミをなくす

レーザーで撃退

大阪の皮膚科が扱うレーザーはシミ取りがとても得意で、集中的に光を照射できる点が特徴です。レーザーから放たれる熱エネルギーがメラニン色素を分解してくれるので跡形もなく綺麗さっぱりなくなります。

外用薬

強力な漂白作用を持っているハイドエロキノンは、医師が処方する安全なものなので白斑になる確率が薄くなります。外用薬も医師の指示通りに塗ることがシミ取りをする上で重要なので大阪の皮膚科で治療を受ける時は指示に従いましょう。

飲み薬

外側と内側からシミ取りをすることで他の治療効果をさらに上げることができます。この内服薬にはビタミンCやトラネキサム酸で、肌のターンオーバーを正常にしてくれる効果があります。大阪の皮膚科でも多く活用されるメジャーな治療法ですよ。

シミが音を上げる治療5選

no.1

フォトフェイシャル

レーザーの跡が残らないことでも有名なフォトフェイシャルはシミ取りだけではなく赤ら顔や毛穴の改善に一躍かってくれます。シミ取りをした箇所は時間が経過すると剥がれるように落ちていきます。

no.2

肝斑レーザー

飲み薬で消すのが一般的だったのが、近年は肝斑専用のレーザーが登場しています。治療の難しさから解放されたので患者の数も増えていますよ。肝斑だけではなく炎症性色素沈着とくすみにも高い効果を出してくれます。

no.3

YAGレーザー

リフトアップによく効くレーザーですが、老人性のシミからそばかすまで幅広く対応できます。中でも境目がはっきりしている老人性色素班は他のレーザーだと綺麗に消せないことが多いため、YAGレーザーを使い治療をするのが一般的です。

no.4

ルビーレーザー

シミ取り専用のレーザーで色素と正常な組織とバランスを取りながらできる効果的な治療法です。シミにもよく効きますが、一番活躍するのがアザの時です。シミのようになってしまったアザはこの治療法でなくせますよ。

no.5

フォトRF

赤ら顔やくすみに用いられますが、遺伝性の高いそばかすの時も力を発揮してくれます。すでに沈着しているメラニンのみの攻撃と、無傷の組織を守りながら治療ができるので初心者も安心です。

セオリークリニックの口コミ評価を紹介☆クマの除去したいなら注目!
<PR>
ほくろ除去で悩みのないお肌に。
24時間対応!メール相談可◎シミ取りレーザーが大阪で受けられる症状にあった治療を提供中!

シミ取りの疑問点

かさぶたになってますが大丈夫ですか

シミがあった場所にレーザーの光を照射しているので術後はかさぶたになります。時間が経過すると剥がれるように落ちるので心配はいりません。かさぶたが剥がれるのはおよそ一週間から二週間です。

レーザー治療による痛みはありますか

多少あります。我慢できる程度ですが、不安を払拭するため全く痛みのない治療を希望する患者もいます。使うレーザーによって痛みの有無が違うこともありますから医師に相談をしましょう。

どの程度照射すれば効果が出ますか

レーザーを使ってシミ取りをした場合、半年経ってから効果を実感しています。この頃になると周囲との境目が分からなくなるくらい綺麗になるそうですよ。

ダウンタイムはありますか

美容整形と違って大きなダウンタイムはありません。傷口の痛みが続くようなら担当医に相談をしましょう。シミ取りをした箇所のかさぶたが取れた後はシミを再発させないよう日焼け止めを塗ってください。

保険は効きますか

一般的にレーザー治療はシミに使っても使わなくても自費になります。保険適用外になるのでその辺はネックですが、シミのようにみえるアザだと保険が適用される可能性があります。